アイドルは儚いものなので

ジャニーズ(主にJr.)を部外者が真剣に考えるブログ

阿部顕嵐くんの魅力の理由が知りたい

 謎。すっごく謎。阿部顕嵐くんって果たして一体なんなんだろう。彼の放つ独特の魅力を私のなけなしの語彙力では形容できなくていつも歯がゆい。阿部顕嵐くんって、なんなんだろう。周りに顕嵐くん担の友人もいなくて誰にも聞くことができないし、いつも一人で顕嵐くんの魅力にモヤモヤしてる。こんな正体のわからないかっこよさってあるのかな。こんなのを許して迎え入れてしまっていいのかな。ある程度年を重ねた女性が処女を捨てる前にめっちゃ不安になるみたいに、未知の輝きに対して両手ひろげて丸腰で飛び込めないババアになってしまった。

 

 まず潰せる可能性は「顔」。私は顕嵐くんのお顔があんまり好みではない。Love-tuneを組むまでは「彼の顔が華やかなのは解るけど、好みの分かれる顔だよね?アクが強いっていうか。わたしは好きじゃないかな…」と言っていた。それがあれよあれよと自担と同じグループになり自ずと目にする機会が増えて、見慣れる効力ってすごい、今じゃ「うん!今日もあらんちゃんイケメン!かわいい!」とか言う。けどそれは愛着であって好みとはまた違うとハッキリ線引きしてる冷静なわたし。

 歌?ダンス?でも彼って特別パフォーマンスを得意としているメンバーではないでしょう。その点ではもっとずっと特化して惹き付けてくれる子がいる。よくメンバーやジャニーズJr.の仲間は顕嵐くんの良さに優しさを挙げる。でもそれが明確に分かるほど私は顕嵐くんのトークを聞いたり、素で(ドラマなどでなく)動いてる姿を見たこともない。

 以前Love-tune紹介ブログ*1で各メンバーについて書いたとき、顕嵐くんだけどうしても時間がかかって文字数を稼ぐのに苦労した。そのときに私が着地させたゴールは「スター性」であった。よくメンバーが言う、「顕嵐は本番で決めてくる」というエピソードがとても顕嵐くんに似合っていて格好いい。そういう性質は私の中では金髪の顕嵐くんが担っている。人前で練習しない。本番に決めてくる。いつも寝てる。疾走感や全能感を表現することができるひと。そして先にも挙げた優しさの面は、私の中では今度は黒髪の顕嵐くんが担う。彼の優しさは能動的なものじゃなくてもっと受け容れる、許容的な優しさなイメージ。ああ、やっぱりイメージの話になってしまって明確な正体に近づけてないけど。自分以外のいろんなことを許している。まあるくて、おおきくて、あたたかく居る。他者の弱さに優しい。優しさは優しさでも彼の持っているのはそういう類の優しさだなあってなんとなく感じさせられる。

 

 不思議な人だ。私は顕嵐くんに全く毛色の違うふたつの人間性を感じていて、どちらもを素敵だって思っている。じゃあ一言で顕嵐くんの魅力をって言われるととても困ってしまう。彼のどこを掴んだらそれが本質なんだろう。彼の全体のうち何%を見れているのだろう。これで裏ではめちゃくちゃ性格悪いとか言われても全然驚かない、それくらい裏も表も上も下も奥行きだってありそうな、顕嵐くんの全体像が不明なのだ。

ただ現時点で今私が感じる顕嵐くんの魅力を無理やり一言にまとめるとすれば

デブブスきもいって言っても許されるような神に愛された人種なのにデブにもブスにも人間の尊厳を認めてきちんと向き合ってくれそうな人

です。めっちゃ個人的な劣等感出た・・・