アイドルは儚いものなので

ジャニーズJr.が刹那的で最高

#ジャニヲタとコスメ

やりたいと思いつつ見送り続けてきた「#ジャニヲタとコスメ 」。とうとう重い腰を上げる時が来たようだ。このテーマがやりたいのに見送ってきた理由のひとつに、いつだってポーチの中身は『暫定』であり『ベスト』ではない、ということがあった。なんでだろう。人生においてそんなに向上心がある方じゃないし、わりと現状に満足することで幸福度高く生きるタイプなんだけど、ことポーチの中身に関してだけはいつ査定をかけても「いやぁ、今の段階をベストと呼ぶにはまだまだ未完成すぎる・・・」「もっと自分の理想のメンバーが揃ったときに満を持したいんで今回は見送りの方向で」「今もいいけど来月になったらもっといいと思うからもうちょい待って!」という向上心溢れる理由でお断りになってしまうわけだ。うーん、なんだこれ。でも女性ならこの気持ちみんな分かってくれそう。コスメに関して、理想と現実のギャップってみんなあるよね。でもこのままじゃ結局いつまでたっても開催できないので、暫定版だろうが理想に届かなかろうが適当だろうがとにかく一回やっておきます、私の#ジャニヲタとコスメ!!

 

  • ベースメイク

細かく分別して写真を撮る手間を惜しんでしまいました、横着王。というわけで肌に塗るものたちという括りです。

f:id:plan-j:20181116015107j:image

一番上:UVアンダーベース ムースCC ベージュ(シュウウエムラ)・・・顔色を整えてくれる。ただムースの出量の調節が難しすぎる。0.7プッシュくらいでいい。あと肌の凹凸は消えない。ずっと2軍だったけど使い切りたいので今は1軍に上げてる。

二番目:ミネラルベースBB(インテグレート)・・・下地としてはまぁ普通だけど、カバー力があるので人に会う予定のない日や前日に化粧したまま寝ちゃった翌日、ジムに向かうときなどにこれ一本で済む大信頼BBクリーム。ノーファンデでよい。肌への負担は抑えつつ外出できる肌にしてくれる。何度もリピートしてます。

左下:ディオールスキン フォーエバーコンパクト エクストレムコントロール(Dior)・・・パウダーのわりに崩れが少なくてすごい。むしろ時間が経って馴染んできたときの肌が綺麗に見える。パサパサした感じもなく、きちんと肌と密着してくれて安心。かなり薄づき。パウダーファンデはブラシ派。

右下:ダブルウェア ステイ イン プレイス メークアップ(エスティーローダー)・・・カバー力最強のリキッドファンデ。長丁場の仕事のときや、多少厚塗りになってもいいからがっつり化粧を固めたいときはこっち。本当に強い。でも肌への負担が怖いので6:4くらいでパウダー優先。リキッドはスポンジで叩き込む派。

f:id:plan-j:20181116022058j:image

左:チップコンシーラー(The Saem)・・・これを使い始めてから他のコンシーラーが全員2軍どころか3軍にまで落ちた。それくらい圧倒的に優秀。小鼻、クマ、口周り、顎のニキビ痕に使います。

右:ラ プードル オートニュアンス(エレガンス)・・・フェイスパウダーはみんな大好きプードル!!1番のセミマットのやつです。ふわっとした仕上がりになるので気分が上がる。最強。ただし思ってる3倍の速度で減るのでそこは覚悟してください。

 

  • 眉毛

実際に顔を作っていくときと大体同じ流れで書いていく。

f:id:plan-j:20181116022811j:image

左上:アイブローペンシルN BR641(インテグレート)・・・描きやすいよ!ちょうどいい固さ。眉尻側2/3くらいを象ります。これが難しい作業。私は左眉が苦手。眉頭はかたどらないよ。

右下:デザイニングアイブロウ3D(KATE)・・・みんな持ってるやつ。一番明るい色と真ん中の色を混ぜてかたどったところ塗ります。眉毛って正解がわからない。そして一番明るい色で眉頭をぼかし描き、同じ色でノーズシャドウも入れる。ノーズシャドウは軟骨のあたりまで入れてる。

右上:カラーリング アイブロウパウダーBR2(ヴィセ リシェ)・・・他のポイントメイクや服との兼ね合いを見て、眉にカラーを入れる日だったらこいつを使う。

左下:3DアイブロウカラーBR2(KATE)・・・前使ってたアイブロウマスカラだと皮膚についちゃうこともあったのですが、これは使いやすいブラシの形で失敗がない助かる。結構色は薄めで、髪色とのマッチはもちろん眉毛の存在感をあまり出したくないのでちょうどいい。

 

  • ハイライト

f:id:plan-j:20181116132659j:image

右:ハイライティングパウダー ピンクグロウ(BOBBI BROWN)・・・ラメ感が強くてつやっつやになる。鼻筋と目尻のCゾーンに使用。ハイライトブラシでシュシュシュッて磨くように乗せると綺麗に乗る。

左:クリームハイライター01(CANMAKE)・・・指を使って目頭にくの字に入れる。小回りが利くので細かいところはこっちがいい。

 

  • アイシャドウ

f:id:plan-j:20181116133615j:image

ベースと、ブラウンゴールド系の1軍。

右下:アイシャドウベース(CANMAKE)・・・やっぱりアイシャドウベースは使ったほうがいいよ

左下:サンククルール イリディセント アイシャドウ 539(Dior)・・・なくならなすぎるアイシャドウ。友達から高校生のときにもらったものなのにまだある、不死身。自分ではピンク赤系ばかり集めてしまうので、イエローブラウン系代表として1軍に置いてる。あんま使わないけど(だからなくならない)、赤じゃダメだなって時にないと困る。

中:アルカミストツイストフォーアイ 08(THREE)・・・やる気のない日はこれ一本!目尻に多めに置いて、目尻→目頭へと指でぼかしていい感じのグラデーションを作る。会社の日、かつ時間がないorやる気がないときはこれだけでいい。垢抜けの大人色。上にラメをポンと乗せてもいい。

右上:シャドーカスタマイズ GD822(マジョリカマジョルカ)・・・しっとりゴールドなので大きく塗ってもうざくならず馴染む。ラメ感は結構ある。粉だけどセミマットな感じで粉落ちしない。

左上:オンブル プルミエール プードゥル 907(CHANEL)・・・今年のクリスマスホリデーコフレ。ラメ感が程よく上品で使い勝手がいい。ブロンズということで、ゴールドより落ち着いて馴染むかんじ。目尻にカーキを入れても合う。

f:id:plan-j:20181116133628j:image

ピンク赤系とラメの1軍。

左上:カラーパフォーマンスアイズ04(RMK)・・・発色が優秀。いくつか持ってる中で一番良いボルドー。左のピンクをアイホールに入れて、真ん中のボルドーを二重幅に入れて、右のゴールドを薄く取って境目をぼかすように入れたりしてる。

右上:フェザリーニュアンスアイズ01(ルナソル)・・・柔らかいモーブピンクで悪目立ちしない。発色げきよわ。大人かよっていう色。肌の調子が良い日にナチュラルメイクで素顔綺麗感を出すために使いがち。

左下:シングルアイカラー021(Visse AVANT)・・・見たままの発色。目尻にポイントで使う。少量でしっかり色が出るのでうれしい。右上のフェザリーニュアンスアイズ01と合わせて使うことも多い。

右下:ジュエリーシャドウベール02(CANMAKE)・・・物足りないときに黒目上に乗せがち。最近はクリスマスが近づいてきたので全体に薄く乗せるのもあり。つけすぎちゃうと地獄ババア。

 

  • アイライナー

まつ毛エクステをしてるのでビューラーやマスカラは使わない。元々顔が濃くて目がハッキリしてるので、週の半分くらいはアイラインすら引かない。

f:id:plan-j:20181116142216j:image

上:ラブライナーリキッド ダークブラウン(msh)・・・安定。目尻にスルッと引ける。

下:エグザジェレート ラスティングリキッドアイライナー 104(RIMMEL)・・・唯一持ってるカラーライナー。チェリーレッドの名前にぴったりの、華やかな赤というかんじ。さらっとしていて水彩っぽい色(伝われ)

 

  • チーク

チークの良し悪し、選び方がマジで分からんので適当。なんでもいい。

f:id:plan-j:20181116143254j:image

左上:ピュアリー ベール チークPK-3C(ESPRIQUE)・・・かなり薄付きなので塗りすぎの危険が少なくて良い。

右上:グロウフルールチークス06(CANMAKE)・・・色が多いので雰囲気を変えられる。減らなすぎる。

右下:リップ&チーク ジェル06(CANMAKE)、左下:sweetの付録・・・ボルドーやレッドを使ったメイクが多いので頻用なんですが、いかんせんクリームチークが下手で塗りすぎてしまうのでこの色味でパウダーチークを買わなきゃな〜と思っている。減らなすぎる。

 

      • リップ

f:id:plan-j:20181116234056j:image

左:ナリッシングリップバーム SQ(THREE)・・・家で使用。塗ったそばからスッと染み込んでいってしまうので逆に「え、塗れてる?」と不安になるほどのサラサラテクスチャー。リビングに置いていて、飲み食いすることを考えて塗るのやめる…などということが起きない(塗ったあとに飲み食いしてもサラサラなので嫌な感じがしない)という点でわたしの使用環境に合ってる。ありがとう。寝る前とメイク前もこれ。

右:薬用リップクリーム(DHC)・・・持ち運び用。保湿力があり、見た目にテカテカになりすぎることもなく、薬用リップの中では今のところベスト。会社のデスクで鏡も見ずにススッと塗っちゃう。

f:id:plan-j:20181116235120j:image

右下:ルージュ ピュール クチュール 83(YSL)・・・一番気に入ってる口紅!最高!!ありがとう!!オレンジとブラウンの中間を持った赤リップって感じで最高のAWカラー。あと、食事をしても全然落ちないのがすごい。グラスに口紅がついてたりするので全く落ちてないわけではないんだろうけど、友人と食事してても食べ終わったときに「全然口紅落ちてないね!それすごい!どこの?!」って驚かれたことが何度もあるし、食後に自分で鏡を確認してみてもちゃんと発色してるのでやはりすごい。大オススメ。

左下:クレヨンマットリップ02(CANMAKE)・・・右下のYSLのルージュ83番と色が似ているのでリップペンシルのような役目でふちどりに使うことがある。もうちょっと固いと助かるとは思うけど、この色が好きすぎるので今のところ代用がない。

左上:アディクト リップグロウ 008(Dior)・・・去年の誕生日プレゼントで義姉からもらったもの。リップバームなので縦じわもキレイにしてくれるし塗り心地も良い。008は「ウルトラピンク」という名前なのですが、マジでウルトラピンクだわ、というピンク感100点の色。朝塗ったときはそんなに気にならないけど会社について鏡を見るとピンクがウルトラになってる。発色が鬼。塗り直しは必要。

中上:ヴォリュプテ ティントインバーム4(YSL)・・・リピ買いコスメ。ずっと使ってる。安心安全の4番打者。ティントインバームの通り、しっとり保湿と持続性の良いとこどりができて本当にすごい。4番はうっすら青みピンクなのですが、イエベのわたしでも馴染んでいてとっつきやすいピンクな気がします。

右上:コンフォートリップオイル09(クラランス)・・・今年のクリスマスホリデーコフレ。既存の03レッドベリーにラメが入った09レッドベリーグラムですが、使用感はほぼ同じ。変わらず荒れないしいい匂い。そして重たい。大きめのゴールドラメなので結構ラメがきらきら目立ちます。かわいい!しかし重たい…!

 

 

会社に行ったり友達と会うだけの日々に必要なコスメは以上だぜ!!日常メイクありがとう!!

早急にメンバーチェンジ及び補強が必要なのはチークだけで、あとは概ね満足している。冒頭に保険をかけるように『暫定版』などと言ったけれど、まあ、自分が満足してるなら『ベスト』と呼んであげてもいいかなぁ。………いや、でもまだもっと欲しいコスメはあるし改良を惜しみたくないから、この程度をベストになんてせずにやはり『暫定版』にしておこう。

人生にも仕事にもある程度で折り合いがつけられるのに、なぜかコスメにだけ発動するこの謎の向上心。この記事を読んだ全女性が共感してくれていることを望みます。幸あれ。